Well-BeingHorse Activities Association

日本ウェルビーイングホースセラピー&
ホースコーチング協会

日本ウェルビーイングホースセラピー&
ホースコーチング協会について

馬は人の最も古い友人だ。

馬は人の豊かな生活のために、人は馬の健康な生活のために
お互いの幸せを支え合って生きてきた。

これからの我々が目指すべき社会指針となる概念
「Well-Being(ウェルビーイング)」

馬との活動を通じて、その実現を追求する事は必然的なことだ。

我々、日本ウェルビーイングホースセラピー&ホースコーチング協会は、
・ホースセラピー
・ホースコーチング
馬を用いた2つのアクティビティプログラムを通じて、
人と馬のWell-Beingな生き方を目指します。

About Well-Being

ウェルビーイングとは?

複雑な社会情勢の中、心身ともに健康で、より自分らしく生きる欲求の高まりとともに、注目されるようになりました。
これからの社会指針となる概念として注目される「ウェルビーイング」。
これは、人が身体的にも精神的にも社会的にも良い状態、つまり「幸福」な状態であることを表す言葉です。
ハーバード大学、スタンフォード大学、ペンシルベニア大学、慶応義塾大学など世界中の研究機関でその学術的研究が進められています。

また、人がウェルビーイングであることは
「企業の業績向上」や「子供たちの健やかな成長」「高齢者や障害者の生きがいがある暮らし」など
広範な分野に寄与することが最新の研究により明らかになっています。
もちろん、地域政策を策定する上でも、ウェルビーイングに関する知見は欠かせないものとなります。

HORSE THERAPY ホースセラピーとは

ホースセラピーとは、乗馬や馬の世話などのふれあいを通じて、その人に内在するストレスを軽減、あるいは当人に自信を持たせたりといった効果が期待できるヨーロッパ発祥のセラピー手法です。
馬は動物の中でも特に、情緒水準が高度とされているため人との精神的な交流が可能で、また実際に「乗る」ことが可能なため、身体の回復効果が著しく高いと評価されています。

HORSE COACHING ホースコーチングについて

馬を用いたコーチングプログラム。
馬は、群れで生活する草食動物の中でも特に繊細かつ敏感な生き物で、人間のわずかな感情の機微や気の変化を感じ取り同調するミーラーリングという特性を持ちます。
馬の持つ特性を使って、自分の感情に気づき、コントロールするチカラ。他者の気持ちを理解し自分の気持ちを伝え、動かすといった経営者やリーダーのような"群れを率いる"役割を持つ人材が必須となるスキルを体得するプログラムです。
WHAでは、専門家による独自のホースコーチングプログラムにより、Well-Beingな組織開発をコンサルティングしています。

Board members of council WHAの委員

  • 川嶋 舟

    東京農業大学農学部准教授 川嶋 舟

    詳しく見る
  • ⽮澤 祐史

    GIVENESS INTERNATIONAL 代表
    ワンネス財団 創業者 YeeY Inc. COO
    ⽮澤 祐史

    詳しく見る
  • 島⽥ 由⾹

    YeeY Inc. CEO
    アステリア株式会社CWO
    島⽥ 由⾹

    詳しく見る
  • 高橋 ゆき

    株式会社ベアーズ取締役副社⻑
    家事研究家/家事大学学⻑
    YeeY Inc. CBO
    高橋 ゆき

    詳しく見る
  • 與那覇 晋作

    GIVENESS&Co.株式会社 取締役 與那覇 晋作

    詳しく見る

News&Release お知らせ

  • 2022.1.28.Fri
    WHAのウェブサイトをオープンしました。